野反湖

長野県との県境に近い旧六合村の北部に位置する野反湖は、標高2,000m級の山々に囲まれた高原の湖です。

冬は3m近い積雪に閉ざされますが、春から秋にかけては、釣りやキャンプ、ハイキングなどを楽しむ人々でにぎわいます。

もともとは尾瀬のような湿地帯で、野反池と呼ばれる池がありましたが、昭和31年に発電用の野反ダムが建設され、現在のようなダム湖になりました。

群馬県では珍しく、その湖水は魚野川、信濃川を経て日本海へ流れています。

湖畔にはノゾリキスゲやレンゲツツジなど300種類以上の高山植物が咲き乱れ、高原の原生林に囲まれた湖の姿は、ダム湖でありながら天然湖のようなたたずまいを見せています。

 

野反峠休憩舎 花の駅のこだわり

 

野反峠休憩舎では店主、女将が毎朝、早くから仕込んで新鮮な素材を厳選してお客様に提供しております。
 

手作りピザやケーキまた少しでもお客様にお手頃においしい料理を召し上がったいただくため、産地地消の素材も仕入れ、その時期で一番おいしい旬の素材を一番おいしい料理にしてご提供しています。

 

 

 

 

 

 

お客様に安心な料理を少しでもお手頃に召し上がっていただくため、店主が自ら山に入り、季節の山菜をご提供しております。 

野菜や山菜の本来のおいしさをご賞味ください。

 

 

 

 

★営業時間★

9:00~17:00

★定休日★

不定休

★お問い合わせ★

※花情報や観光情報の

  お問い合わせは 
  0279-95-3111

 中之条町役場 六合支所

 

 

※営業期間※

4月下旬~11月下旬まで(野反湖開通~閉鎖まで)

 

冬季間は休業となります。